聴覚障がいのある中堅社員のためのステップアップ研修Ⅱ:受講者の声:おとな塾

聴覚障がいのある中堅社員がリーダーになるための準備として
ステップアップ研修(1年:月1回120分)を行ってまいりました。
次期リーダー候補の社員対象で行いました。

ステップアップ研修は、
エゴグラム(自己&他己分析)質問技法、論理的思考、
部下の話の聴きかた、伝えかた(褒めかた叱りかた) 
など
リーダーに必要なコミュニケーションの基礎を学びます。

全員、耳で音を聞くことができないため
パワーポイントで文字とイラストで説明しました。

長時間、スライドを見続けるのは大変ですから
途中で、ワークやシェア(発表や討議)を行うなど
楽しんで参加していただけるように工夫をしました。

頂いたアンケートの中から、
ご許可を頂いたものを公開します。

*****受講者の声*****

**エゴグラム(自己&他己分析)**
・自分の性格を分析して、良くする為にはどうすれば良いのか、分かった。
・自分の知らない長所、短所と皆からどう思われているかを知り、
   すごく分かりました。
・エゴグラム、高い人、低い人、せいかくもつながりもあるですね。
   これがわかりやすいと思います。

**論理的思考(アンガーマネジメント)**
・先入観がつよすぎてあかんと思いました。
・自分が嫌な気持ちになるのは「なぜ?」と
   そこまで考えた事はなかったので
「なぜ?」を考えることが出来て良かったと思います。
・これからは先入観だけじゃなくその人になりきって
   どうしてこんなことをしたのか
   その人の気持ちを考えられるようにしたいと思いました。
・論理的思考という言葉は知っていますが詳細な所が知らなかったので
   色々と考えて答えが見つかりおもしろかったです。

**部下の話の聴きかた**
・あいづちの事をくわしくしれたのでよかったです。
・子供に対して前までだったら感情的になって怒ったりしていたけど、
   話の聴き方を勉強して、子供の言いたい事を聞いてから
   話す様になった。感情的になる事が減った。
・次に話を聴く時、学んだ「うなずき、あいづち、オウム返し」を
   やってみようと思いました。
・感情について、少しむずかしかった。
   どういう風に書いたらいいかってずっと考えてた。
   感情とか、気持ちとか、話の聴き方とか、色々、勉強になった。
・相手の気持や感情などの勉強をし
   「なるほど、相手はそういう風に思っているんだ」と思いました。
   答えを見つかると楽しかったです。

**質問技法**
・質問によって答えが違ったりするので、色々と、学べて良かった。
・質問の仕方、説明してよく分かりました。
・質問の仕方を少し変えるだけで、本当に知りたい事だけを聞けたり、
   新たな事も聞けたりしておもしろかったです。
・質問の仕方は内容によって変化するけど、
   簡単にしようと思うと大切なことが抜けたりするので
   質問する「目的」を忘れずに、
   うまく使いこなしてみることを繰り返していく必要(がある)

**思いの伝えかた(褒めかた叱りかた)**
・もっと相手に分かりやすく伝える方法を学びたい
・Iメッセージとかでこれから仕事に役立つかなと思いました。
・肯定的に話すことは大事だと思います。
・やり取りの参考を元に実際現場で使ってみようと思いました。
・コミュニケーションにIメッセージとYOUメッセージがあり
   ついついYOUメッセージを使ってしまいがちなので
   Iメッセージを使えば、お互い嫌な気分もなく
   いいコミュニケーションが取れるなぁと思いました。
・いつも自分が感じている、実践していることが妥協案だったり、
   折衷案だったり、何が足りないのかっていうのが
   少し分かった気がします。
・注意のいいかたのポイントつよくするよりやり方を変えることが
   効果あるかもと思いました。

**教えかた**
・相手に気持ちや分かりやすい説明をしようと思います。
・リーダーの役割を詳しく理解できたこと。
・指導をするときに○○だろうと思う事をやめようと思いました。
   1回言ったから分かるだろう(覚えているだろう)と思わずに、
   分かっていなさそうだったら、
   何回でも言ってあげるようにしました。
・毎回同じように思うのが、私の頭の中が言語化され、
   それを改めて理解し直せている点(が良かった)です。
・自分は説明するのがニガテなので、
   もっと学んでうまく説明が出来るようにしたいです。
・「リーダー」はひとつではなく、指導者、統率者、指揮者などがあり、
   従う理由や、リーダーになるためにはどうすればいいのか。
   従えさせるのではなく
   従ってくれるようなリーダーになりたいな、と思います。
・(仕事の)流れを説明するだけじゃざっくりすぎて
   相手にはさっぱりわからないこと。
   自分は慣れているので少しの説明では理解できるが、
   初めての人にしたら「全然イミがわからないよ」
   と思うことを考えさせられた。
   これを前提にしないと説明しても理解してもらうのもむずかしい。

**次に講座を受ける人へのアドバイス*:
・先生が言葉と意味を話して説明して教えてゆっくりわかりやすい。
・理解できたけど、もしわからない時に、教えてくれる人がいます。
・とても難しい勉強なので、しっかり先生に教わって、勉強して下さい。
・少し難しいと思うけど、内容が分れば、
   すごく自分の為にもなる勉強だと思います。
・ちょっと難しいこともあったが、ミネさんからのアドバイスで
   少しずつ理解出来ながら勉強出来ました。
・(すべては)理解はできなかったけど、あーなるほどと思い、
   これからチャレンジしてみたいです。
・宿題を考え時間がかかってむずかしかった。次は、がんばる。
(ワークシートを時間内完成させることができず、宿題になったKさん)

**************ありがとうございました。

講座1回目は、憂鬱そうな顔をして参加されるのですが
回を重ねるごとに、
イキイキと積極的に学びに参加して頂けるようになります。

勉強きらい、講座やセミナーなんかつまんない・・・
そういうかたにこそ、効果が見える「学びの機会」を
これからも作っていきたいと思います。

個性、特性、お困り事にあわせた研修やカウンセリングのご相談は
おとな塾へどうぞお問合せください→お問合せ

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。