カテゴリー別アーカイブ: ご相談事例

おとな塾のご相談の事例です

聴覚障がいのある中堅社員の困った問題:すぐに感情的になる

障がい者雇用に熱心な企業からのご相談です。
Aさん(聴覚障がい)は、勤続20年のベテラン社員です。
仕事はルールを守ってしっかりと取り組むので
健聴者の上司からも頼りにされています。

しかし、
Aさんには、少し困った問題があります。

すぐに感情的になるのです。

Aさんは、発声ができる上に声も大きいので
いつも職場にAさんの怒号が響きわたっていました。

Aさんなりに一生懸命仕事をしようと思ってのことなのですが
自分のことだけでなく
周りの人にも「自分ルール」を押し付けるので、周囲との不協和が生じていました。

お仕事の能力は高いAさんですから
上司の方も、ぜひリーダーとしてがんばってほしいと思っていらっしゃいます。
しかし、
すぐに自分勝手に感情的になって怒鳴るAさんには人望がありません。

そこで、
ビジネスマナー研修の段階から
「怒ってもきらわれるだけで、相手は言うことをきいてくれない」
「好かれたほうが、相手は言うことをきいてくれる」
「好かれるためには、まず相手の話を聞くことが大切である」
の3点を繰り返し、説明していきました。
その後、
ステップアップとして
相手の性格に合わせた「ほめかた」や「しかりかた」を学びながら
「仕事の教えかた」を作業マニュアルを作りながら学んでいただきました。

その結果
社内外のかたから「Aさんがすごく変わった!」とのお声をいただきました。

☆同僚より
「Aさんの怒鳴り声が聞こえないから休みかな?と思ったら、相手の話を聞きながら、
静かに丁寧に仕事を教えていた。あっ!休みじゃなかったんだとびっくりすることが最近多い」

☆指導員より
「最近怒鳴ってないし、相手の話も聞いてあげているわ」

☆社外サポーター
「前はいつも怒ってるような感じだったけど、すごくマナーもできて紳士的になった。まるで別人みたい」

まだまだ、ほめるのは上手にできないAさんですが
感情のコントロールと傾聴&教えかたは上手になりました。
今では自分の感情に振り回されて、立場を悪くすることはなくなったようです。
仕事をがんばっているAさんですから、きっと人望も集まるでしょう。

おとな塾では、費用対効果の高い研修をご提供しています。
1、お困りごとに合わせて、研修の順番や内容をカスタマイズします。
2、簡単な言葉の意味までレベルにあわせて丁寧に説明します。
3、イラストやマンガでわかりやすく説明します。
4、ゲームやワークであきずに楽しく勉強します。
5、自分から学ぶ姿勢が身につきます。

まずはお気軽にご相談ください→おとな塾

聴覚障がい者向け研修はおとな塾

聴覚障がい者向け研修はおとな塾

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

聴覚障がい者のためのスキルアップ研修

おとな塾では、聴覚障がい者のためのスキルアップ研修を行っております。
こんな困った問題はありませんか?
trouble
☆「わかった?」と聞くと「わかった」と答えるのに、全然わかってない。
☆メールの文章や言葉がめちゃくちゃで、意味がわからない。
☆すぐに感情的になる。しかも、理由がさっぱりわからない。
☆当日欠勤や遅刻が多い
☆企業理念を理解していない


おとな塾の聴覚障がい者のためのスキルアップ研修は、貴社の「困った」に効き目のある研修をご提供します。
研修メニューは大きく3つ
kiso
aquab05-003 対象 : 全従業員
aquab05-006 概要:社会人としての基礎力を身につけるための研修です
aquab05-004 内容:

・社会人と学生がどこが違うの?
・やりがいって何?
・あいさつの種類とやりかた
・メールの書きかた
・報連相のやりかた
・SNSの使いかた
・社会人にふさわしい服装とは?
など、ビジネスマナーの基本からわかりやすく研修します。

aquab05-001 特徴:

正確に伝えるために、手話を使わず、口話と筆談とイラストを使って行います。
言語化することの大切さを学んでいただけます。
重複障がいのあるかたや、ボーダーラインのかたにも、わかりやすい工夫を凝らした内容です。
知的な遅れのないかたには、今後指導する側になっていただく基礎にもなる内容です。

aquab05-009 成果:

・健聴者との言葉でのコミュニケーションが活性化しました。
・メールの文章がわかりやすくなりました。
・話した内容が伝わっているかを意識して話せるようになりました。
・聞き返された時に「健聴者だから」「手話じゃないから」とあきらめず、
自分の話しかたが良くなかったと反省するようになりました。
・勉強するって意外と楽しい!とほとんどの方がステップアップ研修を希望しました。



STEP UP
aquab05-003 対象 : 中堅社員、リーダー候補生
aquab05-006 概要:後輩や部下を育成する心構えと技術を身につけるための研修です。

aquab05-004 内容:

・エゴグラムによる自己分析と他己分析
・話の聴きかた
・質問のしかた
・論理的思考
・ほめかたとしかりかた
・仕事の教えかた
など、リーダーとしての心構えとテクニックをわかりやすく研修します。

aquab05-001 特徴:

気持ちの良い組織作りのために、正しい言葉遣いと表現方法を学んでいただけます。
カウンセリングやコーチングのスキルを使うことで
共感力や怒りのコントロール(アンガー・マネジメント)にも効果のある内容です。

aquab05-009 成果:

・先輩としての自覚が芽生え、遅刻欠勤が少なくなりました。
・怒る前に相手の話をしっかり聴くようになりました。
・相手を責めるのではなく、自分の説明のしかたを工夫するようになりました。
・辞書を引いたり、質問することで、誤解や勘違いを防ぐ努力をするようになりました。




aquab05-003 対象 : 特別な支援が必要なかた
aquab05-006 概要:
言語力(コミュニケーション)に困難さがあるかたに、日本語の基礎からわかりやすく研修します。

aquab05-004 内容:

・辞書の使いかた
・口話と手話の違い
・わかりやすい説明のしかた
・気持ちの表現のしかた
など、誤解や勘違いを防ぐ方法をわかりやすく研修します。

aquab05-001 特徴:

受講者があきずに楽しく学び続けられる工夫をしています。
また、発達課題や言語レベルがわかるゲームやワークをたくさん実施します。
課題やレベルが客観的にわかるため職場で必要なサポートだけでなく
ご家族の理解を得る助けになります。

aquab05-009 成果:

・言葉の意味がわからない時は、辞書で確認するようになりました。
・わかりやすい文章を書けるようになりました。
・コミュニケーションスキルがアップし、パニックを起こすことが少なくなりました。
・自宅でも、勉強するようになりました。
・ご家族と一緒に課題に取り組むことができました。



contact_mimi

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

試用期間後、本採用での待遇アップのためのテスト

転職支援をさせていただいたAさんから、入社後に相談がありました。

「もうすぐ試用期間から本採用になるんだけど
テストをクリアしたら、管理職待遇で本採用って言われた」

テストの内容は
「新しいキャンペーンを考えること」

Aさんは、前職の経験を活かして転職されたので
お仕事内容は、よく分かっておられました。
しかし、
業界が違い、ターゲット顧客もまったく違うため
一人で考える限界を感じ、相談にお越しになりました。

そこで一緒にブレイン・ストーミングをした後
他業界のキャンペーンで参考にできるものはないかを検討しました。

転職したところで、同僚もおらず、
失敗したら本採用自体もどうなるのかと不安な面持ちのAさんでしたが
80分の面談の後には、清々しい顔でお帰りになりました。

本来は、試用期間そのものが本採用のためのテストなので
本採用のための試験が別途あることは少ないと思います。
Aさんのケースも、本採用に際してのテストと言うよりは
Aさんの処遇(役職や給与)をアップさせるためのテストであったと思われます。

それでも、転職したばかり
しかも30代以上の転職となれば
なかなか転職先で「わからない」「できない」などの
弱音や弱みを見せることは、勇気がいることですよね。

おとな塾では
就活転活だけではなく、働くことに関するご相談を何でも承っています。

自分で自分を追いつめてしまう前に
せっかく入った会社で居心地が悪くなる前に
どうぞ、
おとな塾にご相談くださいませ→ご予約はおとな塾
管理職へのステップアップテスト おとな塾
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

上手な仕事の断りかた:新人編

新入社員の上手な仕事の断りかたをご紹介します。

学卒新人はもちろん転職新人も、新しい会社では気を使いますよね。
最近は人材不足のようで
「誰かいい人いない?」と企業や経営者からよく言われます。
そんな人手が足らない時は、たとえ新人といえども
たくさんの仕事を任せられるでしょう。
忙しいのは暇よりマシとは言うものの
キャパシティを超えた仕事を任されたり
雑用で本来の仕事が圧迫されて、
負担になっている人はいらっしゃいませんか?

*****

本来の仕事は、事務系専門職なんですが
一番席が近いせいか、頻繁に上司から雑用を指示されます。
もちろん、一番新人ですから雑用は私の仕事と思っています。
でも、
自分が本来やらなければ行けない仕事に支障が出るほど
雑用で手一杯になってしまっています。
正直、
先輩の中には暇そうにしている人もいるので
私以外の人にも適当に割りふってくれればいいのに・・・と思います。

*****

これは、
ある学卒新人の証言をもとにした フィクションです。

雑用が嫌なわけではないけれど
本来の仕事に支障が出ることが問題なんですよね。

そんな時は、
「確認」と「やる気」を使って、上手に仕事を断りましょう。

「確認」を使った上手な断りかた 例
「○の作業を○時までに完成させないといけないのですが
その仕事(指示された雑用)を先にやったほうが良いですか?」

学卒新人も転職してきたベテランさんも、新しい会社では新人です。
新人の場合は、仕事の優先順位自体がわからないものです。
「その会社での、優先順位や慣習はわからない」を前提に
やんわりお断りをいたしましょう。

「やる気」を使った上手な断りかた 例
「この仕事が終わった後で、お手伝いさせてください」

仕事の優先順位がわかっている場合は、主張してみてはいかがですか?
ポイントは「お手伝い」という言葉です。
「やります」と言ってしまうと、あなたの仕事と認識されてしまいます。
誰がやっても同じ仕事なら、暗にあなた以外の誰かを主役にしてしまいましょう。
ただし、
あなたの仕事に対して「お手伝い」という表現は厳禁です。

 

お仕事の困った 言いにくいを言いやすいに!→ご予約はおとな塾
上手な仕事の断りかた:おとな塾
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

お仕事カウンセリング ご相談事例 目次

>お仕事のお悩み
1:だんだん会社で話しかけてもらえなくなって、居心地が悪い人そのいち そのに
2:新人の指導係をしているんだが、もう限界かもしれない
3:自分が悪くても素直に謝れないせいで転職を繰り返してしまう
4:上手な仕事の断りかた:新人編
5:試用期間後、本採用での待遇アップのためのテスト

>企業のお悩み
1:社内のコミュニケーションがうまくいかないとお悩みの企業(家族経営)からのご相談
2:就労支援施設「エゴグラムで長所発見!ほめいあい講座」
3:苦情やクーリングオフが多く営業成績も悪い新人営業(金融業)への指導実例
4:上司と部下のよくある誤解:いいかげんVS完璧主義
5:聴覚障がいのある中堅社員のためのステップアップ研修Ⅰ:受講者の声

>営業のお悩み
1:飛び込み営業が苦手な20代後半男性 そのいち そのに そのさん
2:苦情やクーリングオフが多く営業成績も悪い新人営業(金融業)への指導実例
3:営業成績が悪い人の特徴:疑問を持たない
4:新卒者限定、同期に3歩リード!デキる営業になれる初級講座 全6回

>転職のお悩み
1:面接が怖いという30代女性が一般事務職で採用された事例
2:50代中卒男性製造職の転職成功事例
3:40代男性持病あり事務職の転職成功事例
4:30代男性の転職成功事例
5:40代男性未経験職種への転職成功事例
6:50代男性ニートの転職成功事例
7:転職10回以上アラサー女性の履歴書・職務経歴書

>細かいことまで良くわかる 履歴書・職務経歴書の書きかた
1:履歴書の書きかた
2:職務経歴書の書きかた
3:職歴のまとめかた
4:書類選考に通る応募書類
5:求人の探しかた
6:応募のしかた
7:就職できない人の特徴

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

だんだん会社で話しかけてもらえなくなって、居心地が悪い人②

だんだん会社で話しかけてもらえなくなって
居心地が悪くなってしまう人の特徴の1つに

【質問に対する答えが微妙にずれてる】について
どんなふうにズレているのかを記事にしました。→前回の記事

このようなズレが起こるのはなぜなのでしょうか?

おそらくBさんは
「質問」の後ろ側にある「事情や感情」を読み取るのが
苦手なのでしょう。

【お寿司好き?スシローの割引券あるんだけど】
の質問の後ろ側にある事情は
「スシローの割引券があるので、寿司が好きなら行く?」なのですが

Bさんは
寿司が好きかどうかの質問された

寿司=かっぱ寿司と連想した

「かっぱ寿司が好きです」
と反応してしまっています。

Bさんにとっては、寿司が好きかどうか聞かれたんだから
好きかどうかを答えればいいと【脳が反応】しているんですね。

また
【コーヒーを入れながらAが「Bさんコーヒー飲む?」】
の質問の後ろ側にある事情は
「今コーヒーを入れているので、Bさんも飲むならついでに入れてあげようか?」
なのですが

Bさんは
コーヒーを飲むかどうかを質問された

コーヒーは飲まない。飲むなら紅茶だ

「紅茶派です」
と反応してしまっています。

Bさんにとっては
Bさんがコーヒーを飲むかどうかを聞かれたんであって
今、この場でコーヒーを飲みたいかを聞かれたのではない
と【脳が反応】しているんですね。

おそらく
この記事にたどり着いている人は
相手の気持や事情を考えたくない、わかりたくないわがままな人
ではなく
考えているしわかりたいと誰より思っているのにわからない人
なのではないでしょうか。
でもそれは、
人の気持ちをわからないのではなく
【わかる】よりも【反応】の方がはやく口に出てしまっているだけかもしれません。

悪気がない分、一朝一夕で改善は難しいですが
【反応】してしまうことを自覚して、意識的に
「なぜ・いま・その質問をしたのか」を考えてから答えるくせをつけることで
少しずつでも改善されると思います。

一度でうまく行かなくても気にしないで
癖になるまでやり続けることが大切です。

今の会社を最後にするため、次の転職を最後にするため
問題に取り組んでみませんか?→ご予約はおとな塾
会社で孤立
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

だんだん会社で話しかけてもらえなくなって、居心地が悪い人①

だんだん会社で話しかけてもらえなくなって
居心地が悪くなってしまう人の特徴の1つに

【質問に対する答えが微妙にずれてる】
があります。

質問に対する答えが、大幅にずれていると
面接や面談の練習などで指摘されたり
友人や家族から突っ込んでもらえたりもするでしょう。

しかし
間違ってはいないんだけど答えになっていない時や
質問者が意図しない帰着点だった場合は
「違和感」「不快感」だけが残り
お互いに「なんとなく」居心地が悪い関係になったり
「なんとなく」もう話しかけないでおこうと思われたりすることがあります。

では、
どんな風に微妙にズレるのか事例をあげます。

***例1
A「お寿司好き?スシローの割引券あるんだけど」
B「かっぱ寿司が好きです」

Aの問に対してBの回答が間違いとはいえないけど
微妙にずれているのがわかるでしょうか?

Aさんの求めていた回答は
「お寿司大好きだよ」
「ごめん。お寿司苦手なんだよ」
のどちらかなのです。

Bさんの「かっぱ寿司が好きです」は
寿司は好きだという回答なのか
スシローに行きたくないという意味なのかがわからないので困ります。

拒否されているなら、それ以上突っ込むのも野暮ですし
寿司は好きだが、かっぱ寿司に行きたいという希望なら
割引券を使ってスシローに行こうと思っているAさんにとっては負担です。

そこで、もう誘わないでBさんのことはスルーしよう
と思ってしまうのです。

他にも、会社の中でよくある例では

***例2
コーヒーを入れながらAが「Bさんコーヒー飲む?」
B「紅茶派です」

Aの問に対してBの回答が間違いとはいえないけど
微妙にズレている上に感じが悪いのがわかるでしょうか?

Aさんの求めていた回答を感じ良く表現すると
「ありがとうございます。飲みます」か
「ありがとうございます。でもコーヒー飲めないんです」
のどちらかなのです。
(余談ですが、人間関係のポイントとしては、
 言いっぱなしではなく、近くに行って手伝う素振りを見せることです)

Bさんの「紅茶派です」発言は
Aさんにコーヒーではなく紅茶を入れろと命令しているのか
と誤解を与えます。

BさんがAさんを拒否しているのでも
偉そうに自分の好みを押し付けようとしているのでもないのですが
残念ながら
質問に対する回答が微妙にズレていることで
「もう話しかけないでおこう」
「もう誘わないでおこう」という気持ちを持たれてしまうのです。

悪気はないのに、残念ですね(;_;)

では、このようなズレが起こるのはなぜなのでしょうか?
それについては、また次回の記事でご紹介いたします。

思い当たることがあれば、おとな塾にご相談ください。
話しかけてもらえない
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

新人の指導係をしているんだが、もう限界かもしれない

とんでもない新人の指導を任されたことで
ストレスを抱え
会社を辞めたくなっている人はいらっしゃいませんか?

****
30才を間近に控え、転職回数8回の私が
やっと腰を落ち着けられると思ったのが、今の会社だ。

先輩も上司も社長も、取引先の人さえ
いい人ばかりで、任せてもらえる仕事も多くなった。

やりがいも感じていた頃に、ヤツが現れた。

初日から、ヤツの印象は最悪だった。

結構いい大学をでて、一流商社に勤めていたらしい。
見た目もいわゆる雰囲気イケ面で
愛想もよく感じがいいと私以外の人には評判がいい。
私以外の人には・・・。

私が2年間やっていた仕事の一部を
ヤツに教えるようにと上司に指示されたんだが
初対面の挨拶で
「入社は君が2年先輩だけど、年は同じだからタメ口でいいよね」
と言われた。

まぁ、私も仕事できるほうじゃないし
人に仕事を教えるなんておこがましいので
仲良くできればいいなと思ったんだけど、甘かった。

「教えたことを、その通りやらずミスをする」
「ミスは隠すか、私のせいにする」

「指示した仕事をやらないで、別の仕事をやりだす」
「すべての仕事を中途半端に放っておく」
「ホウレンソウしない」

ひとつひとつ丁寧に教えても、なにひとつまともにできない。

先日も、怒りを抑えてミスを指摘してた時
ヤツの顔を見たら、ニヤニヤしてた。

もしかして、仕事ができないんじゃなくて
仕事というか私をなめてんじゃないの?

先輩や上司に言っても、私以外には愛想がいいので
ヤツの本性や、私の大変さはわかってもらえない。

もうヤツが辞めないなら、
私が辞めるしかないというところまで追い詰められている。
****

これは、
あるアラサー女性の証言をもとにした フィクションです。

仕事が(結果的に)できないより
仕事を(まともに)しないことのほうが
腹が立ちますよね。

わかります。
本当に腹が立ちます(‐盆ー)
眉毛ツルツルに剃ったろか?!(#゜Д゜)ゴルァ!!と思います。

お気持ちはわかります。

しかし、
あなた自身が感情的になってしまうと
正常な判断ができず、あなただけが損をすることになります。

とんでも新人に惑わされず、粛々と仕事をしましょう。

と、言ってもストレスがたまりすぎると思いますので
感情を交えず、指導に困っている事実は
上司にきっちり伝えましょう。

言葉だけで伝えようとすると、どしても感情が混じりますので
一度、文字にすることをお勧めします。

ヤツからの暴言や責任転嫁があるようなら
まとめてではなく、逐一報連相しましょう。
結果だけではなく、指示もすべてです。

あなたが悪いわけでもないし
上司でもないのにヤツに対して
過剰な責任を負う必要はありません

与えられた職務を全うすることは大切ですが
その職務がうまくいっていない以上
ベストを尽くした後は、
自分の身を守ることを大切にしてくださいね。

教え方に自信がないなら、おとな塾へご相談ください。

Photo by Jack Batchelor

Photo by Jack Batchelor


キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

営業成績が悪い人の特徴:疑問を持たない

営業成績が良くない営業担当の特徴の1つに
「疑問をもたない」というのがあります。

例えば
カウンセリング中に
「どうして、そのお客様は契約してくださったの?」
「なぜ、お断りになったの?」
と聞いても、答えられないのです。

もっとひどいと
「その商品の長所・短所は?」
「顧客ターゲットは?」
という質問にさえ、答えられないのです・・・。

自社商品に興味を持つ
お客様に興味を持つ
だから、知りたい!
「なぜ?」「どうして?」「どうやったら~」

疑問をもって、訊く、考える
営業として、とても大切な視点です。

質問が苦手な人は、おとな塾で練習しませんか?
ご予約は→おとな塾

営業成績が悪い人の特徴:営業の視点
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。

聴覚障がいのある中堅社員のためのステップアップ研修Ⅰ:受講者の声

聴覚障がいのある中堅社員がリーダーになるための準備として
昨年7月から今年の2月まで
社会人基礎講座(3ヶ月:月2回90分)とステップアップ研修Ⅰ(6ヶ月:月1回120分)
を行ってまいりました。社会人基礎講座は、全社員対応の基礎講座ですが
ステップアップ研修Ⅰは、その中からリーダー候補生の第1グループ
として次期リーダー候補の社員3名で行いました。

社会人としては、全員勤続10年以上のベテランなので
仕事への姿勢や取り組み方は、大変素晴らしく
逆に教えていただくことが多かった9ヶ月でした。

社会人基礎講座は、
ビジネスマナーや仕事のやりがいの見つけ方、報連相など
新入社員研修のようなカンタンな内容です。

ステップアップ研修は、
エゴグラム、共感、質問技法、論理的思考など
リーダーに必要なコミュニケーションの基礎を学びます。

全員、耳で音を聞くことができないため
パワーポイントで文字とイラストで説明しました。

長時間、スライドを見続けるのは大変ですから
途中で、ワークやシェア(発表や討議)を行うなど
楽しんで参加していただけるように工夫をしました。

第1グループの研修が、2月で一旦終了しましたので
9ヶ月間に頂いたアンケートの中から、ご許可を頂いたものを公開します。
(基本的には原文ママ掲載しますが、わかりにくいところだけ補足しています)

*****受講者の声*****

**エゴグラム講座**
自分の長所短所で新しい発見があった。
シェアしてみると違うところや自分の思い込みがあって、楽しかった。
勉強するだけでなく、シェア、グラフ、計算とかがあって、頭の体操(勉強)になれた。
シェアするのに、言葉選びが自分では以前より良くなれたと思います。(満足度100%)

エゴグラムで、人との付き合い方や、
コミュニケーションや自分の長所短所が似ているなと思いました。(満足度95%)

人とのコミュニケーションのとりかたとか、いろいろ勉強になりました。
自分の考え方をどう考えたらいいかも勉強になりました。
相手の性格や、どうしたら上手にコミュニケーションがとれるかも勉強になりました。(満足度95%)

**伝えかた講座**
研修を受けて、自分を見つめなおすことができたと思います。
相手の言い分を一回ちゃんと聞いてみて、
そこからリアクションを起こすようにしようと思いました。
思いが伝わるコミュニケーションをもっと学びたい。(満足度90%)

相手に伝わることが得意じゃないので、こういう勉強があってタメになると思う。
教え方や伝わり方をするときに、まず相手が、何?とならないようにわかることから
説明に気をつけたいと思う。教え方をもっとわかりやすいように学びたい!(満足度90%)

教え方が一番大切だと思いました。
相手がわかるような教え方をしなければならないと思いました。(満足度99%)

**論理的思考~伝えかた**
先入観が強いと人の嫌な所がさきに見えて来て、あまり良くないことがわかった。
同じことでも、物事を多面的に見れるようにしたほうが良いとわかった。(満足度80%)

先入観や悪いイメージをシェアすると違うイメージがあって面白かった。
悪い=ハラが立つとかで、そのまま感情的ななりがちなところを、
やさしい方へ伝わる方があることを知って勉強になります。
もっといい伝え方を学びたい。(満足度95%)

**ステップアップ研修Ⅰで仕事に役に立った事**
共感を使えるようになった
相手から手話の資格2級に受かったよと言われ、
ボクから「おっ、手話2級とれたの?やったじゃん!」というふうに共感を使ったこと

コミュニケーションでイラッとすることが少なくなった。
仕事で後輩が失敗しても、後輩の話を聞いて、
前よりはイラッとする気持ちをおさえる事ができる様になった。

論理的に考えるようになった
先入観で考えることを少し控えて、物事を見て考えるようにしたら、
自分が間違っていた事をわかるようになった。

質問を使うことで、よりコミュニケーションが深まった
部下から質問された時に何が分からないのかを聞いたら、わからないことがわかった。

メンバーがわからないことがあった時に、いつでも声をかけてねと言ったら、
相談して来て仕事を教えることができた。

上司からわからない質問をされた時に、説明してくださいと言って説明を聞いたらわかった。

**************第1グループの皆さま、ありがとうございました。

満足度(理解度)は、70%~100%まで幅広い評価だったのですが
参加してよかった?という問いに対しては
9ヶ月通して、全員が良かったとお答えくださいました。

3月から、第2グループのステップアップ研修Ⅰが始まってます。
皆さんに「良かった」と言ってもらえるように
また、満足度(理解度)が上がるように、工夫していきます。

個性、特性、お困り事にあわせた研修やカウンセリングのご相談は
おとな塾へどうぞお問合せください→お問合せ

聴覚障害 社員研修
キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。