コミュニケーション能力チェック

企業の採用面接などで、コミュニケーションスキルを確かめたい時や
友人や夫婦、上司と部下などの関係で
コミュニケーションがうまく行っているかを確かめたい時には

「最近どう?」と聞いてみてください。

どんな反応が帰ってきましたか?

①すんなり返答が帰ってくる
②「仕事のこと?」などと、聞き返してくる
③「え・・・」と固まってしまう

回答は

①すんなり返答が帰ってくる

「質問者と共有できるor興味があるor周知の話題」を選択したなら
コミュニケーションスキルにも現状の関係にも問題はないと思われます。

でも、
「質問者はまったく興味がないor知らない話題」を選択したなら、
特性としてのコミュニケーションの取りづらさ=困難さ
がある可能性があります。

普段はコミュニケーションの取りづらさを感じないのに
返答が変だな?と感じ時は
触れられたくない話題や隠しておきたいことがあるかもしれませんね


・アニメオタクと公言している人が、アニメのイベントに行った話を始めた
→問題なし

・前置きなくスタップ細胞について話し始めた
→取りづらさ=困難さ がある

・いつもなら仕事の話をするのに、テレビの話をしはじめた
→気になるテレビがあるor隠しごとがあるのかも

②「仕事のこと?」などと、聞き返してくる

聞き返してきた選択肢が、1つか2つ程度であれば、
コミュニケーションスキルに問題はないと思われます。

しかし、
3つ以上羅列するようであれば、
特性としてのコミュニケーションの取りづらさ=困難さ
がある可能性があります。

普段はコミュニケーションの取りづらさを感じなくても
ケンカ中や、イライラしていると返答が変だな?と感じるかもしれません。


・「仕事とプライベートどっちのこと?」→問題なし

・「仕事のことですか?プライベートのことですか?
政治のことですか?健康のことですか?過去のことですか?
買い物に行った話ですか?テレビ番組のことですか?
それともそれ以外に何かお話ししたほうがいいことがありますか?」
→取りづらさ=困難さ がある

・「は?なんのこと?」→もしかして、ケンカ中?
③「え・・・」と固まってしまう

コミュニケーションの取りづらさがある可能性があります。
ただし、
質問者との関係が良くない(敵対している・悪意を持っている)場合は
コミュニケーションスキルの問題ではない可能性があります。

コミュニケーションスキルはアップできます。
大阪天王寺のキャリア・カウンセリング、コンサルティング おとな塾へお越しください。

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。