息切れや喉のツマリ、胸の圧迫感を感じるのは、ストレスが原因かも

息切れや喉のツマリ、胸の圧迫感を感じるのは、ストレスが原因かもしれません。

のどにタンがからんでいる感じが続いたり
つばや飲み物を飲み込んだ時に押し返される感じがしたり
することがありませんか?

これは、ストレスなどで自律神経が乱れているときによく起きる症状です。
緊張すると筋肉が硬くなって、喉のツマリや胸の圧迫感を感じるのです。
緊張=ストレスで体に力が入って息が浅くなっていませんか?
深呼吸してみてください。
ラジオ体操の「うでを大きく上にあげて背伸びの運動」
をしてみるのもいいですね。

他にも、アレルギー、喘息、肩こりなどの可能性もあります。

喘息は「喘鳴」や「咳」がないと
喘息発作だと気づかないことが多いのですが
喘息の発作で「喉のツマリ、胸の圧迫感、息が吸いにくい」
という症状がでることがあります。

また、喘息と似通っていますが
アレルギー症状で「喉の違和感や息の吸いにくさ」がでることがあります。

さらに、この症状が慢性的にあるのではなく
突然おこった場合は
過換気症候群やパニック発作の可能性もあります。

思い当たるストレスがあるときには、おとな塾におこしください。
ぶら下がり健康器を用意してお待ちしています。
深呼吸したり、ストレッチをしても
症状が治まらず、つらいときには病院に行ってくださいね。

耳鼻咽喉科、アレルギー科、呼吸器科、神経内科、心療内科
など、いろいろあります。
喘息が疑われる場合は、喘息専門医に行くことをおすすめします。
(喘鳴のない喘息をご存じない医師もいるので・・・)

理由がわからない時は、一度おとな塾にストレス発散しに来てくださいませ。

キャリア・カウンセリング、コンサルティングは、大阪天王寺のおとな塾へお越しください。

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。