手足が冷えるのは、ストレスが原因かも

手足が冷えるのは、ストレスが原因かもしれません。

手足が冷える理由としては
・新陳代謝が悪い
・血液循環が悪い
ことが考えられます。

新陳代謝や血液循環が悪くなるのは
・ストレス
・食生活(栄養)の偏り、ダイエット、暴飲暴食
・睡眠不足
・運動不足
などの原因が考えられます。

手足が冷えるだけだと、温めればいいだけですが
冷えをそのまま放っておくと免疫力が低下し
風邪を始めとする病気にかかりやすくなります。
また、疲れが回復しにくいなど体調が悪くなることもあります。

特に、ストレスにより自律神経の働きが悪くなっている場合は
一旦手足が冷えてしまうと、どうやっても手足が温まらないなど
つらい症状もでてきます。

冷えは万病の元といいますので辛い時には、医療機関に相談してください。

ストレスの解消や心の整理は
大阪天王寺のキャリア・カウンセリング、コンサルティング おとな塾へお越しください。

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。