口の周りや唇が荒れたり、乾燥したりするのは、ストレスが原因かも

口の周りや唇が荒れたり、乾燥したりするのは、ストレスが原因かもしれません。

口の周りや唇の荒れは、胃腸の不調だとよく言われます。
ストレスにより、ビタミンB2が消費されてしまったり
睡眠不足や食生活の偏り(暴飲暴食)などの結果
胃腸の働きが悪くなったり、胃が荒れたりすると
口の端(唇付近)に、吹き出物や乾燥による荒れが見られることがあります。
また、
口唇ヘルペスや口角炎になっている可能性もあります。
どちらも免疫力が低下したことにより悪化する症状です。

日頃、鏡をよく見る人、女性などは
口の周りや唇が荒れた症状に気づきやすいのですが
あまり鏡を見ない人、男性などは、気づきにくい不調かもしれません。

しかし、
体の悲鳴は、あなたが気づかない部分から発せられていることが多いです。
たかが肌荒れと思わずに、体の声に耳を傾けてくださいね
口唇ヘルペスや口角炎は、医療機関に相談してください。

ストレスによる不調や心の声に耳を澄ましたい時は、
大阪天王寺のキャリア・カウンセリング、コンサルティング おとな塾へお越しください。

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。