食生活や習慣は変わっていないのに血圧が高くなったのは、ストレスが原因かも

食生活や習慣は変わっていないのに血圧が高くなったのは、ストレスが原因かもしれません。

ストレスが溜まっていませんか?
ストレス(緊張)が続いている状態=交感神経が優位になっている状態ですから
脈が早くなったり、血管が収縮したり、汗をかいて体の水分を失ったりします。
この結果、血圧が上昇します。

一時的なストレス(緊張)なら、血圧の上昇も一時的なものですが
ストレスが持続し、過緊張の状態が続くと血圧は高いままになってしまいます。

リラックスし、副交感神経を働かせることで、脈をゆっくりさせ
血管を広げることで、血圧は安定するかもしれません。

血圧が高い人の特徴に、
意志が強い(頑固)責任感が強い、活動的、精力的などがあります。
がんばりすぎも、血圧を上げる1つの要素かもしれませんね。

高血圧との付き合い方(お薬や食事療法)は、医療機関に相談してください。

ストレスとの付き合い方は
大阪天王寺のキャリア・カウンセリング、コンサルティング おとな塾へお越しください。
ご家族からのご相談もお待ちしております。

よろしければ、Facebookページにも「いいね!」をお願いします。